愛情たっぷり みんな大好きおきなわ風おでん(足てぃびち)

足てぃびち(豚足の煮つけ)(沖縄県	JAおきなわ女性部)

足てぃびち(豚足の煮つけ)(沖縄県 JAおきなわ女性部)

汁物やおでんにして食べるのが一般的。コラーゲンが豊富に含まれており、特に「妊娠している時に食べると健康な赤ちゃんが産まれる」を言われ、女性だけではなく高齢者の方にも美容・健康食として広く愛されている沖縄料理です。

材料

(4人分)
・てぃびち(豚足) 1800g
・昆布 3枚
・大根(または冬瓜・ごぼう) 適量
・昆布のつけ汁 10カップ
・削りかつお 1カップ(ガーゼに包む)
・塩
・生姜汁
・醤油
・みりん
・※人参・葉野菜など加えると彩りよく盛り付けられます。

作り方

1 豚毛を焼きとり、湯をかけて包丁で汚れをそぎ取り湯洗いし、大きめにカットして10分くらい茹で煮して水洗いする。
2 昆布は砂をきれいに洗い流して、水にもどし結び昆布をつくる。つけ汁はこしておく。
3 大根または人参は皮をとり、豚足の大きさに合わせて切る。
4 鍋に昆布のつけ汁と①の豚足・昆布を入れひと煮立ちすると弱火で1時間くらい煮る。その後、昆布は取り出しひと結びに切る。
5 大根・人参・削りかつおを入れ約30分柔らかくなるまで煮る。その後、かつお取り出し結び昆布をもどす。
6 塩・醤油で味をととのえて火から下ろし4~5時間そのままにしておく。
7 再度、温めて生姜汁を入れ、器にたっぷりと盛り付ける。

感想・メッセージ

パパイヤを入れて煮込むと、早めにやわらかくなります。
下処理に時間はかかりますが、味付けは簡単!
とろっとやわらかい「足てぃびち」ぜひ試してみて下さい。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【3月16日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト