伝えていきたい綾部の味(雑煮)

雑煮(京都府	JA京都にのくに女性部)

雑煮(京都府 JA京都にのくに女性部)

お雑煮は家庭や地域により、具や味付けに違いがある。
綾部では味噌味で、丸餅とかぶを入れることが多い。
丸餅は、何事も丸く収まるように。かぶは、株を絶やさないようにという意味がこめられている。

材料

(4人分)
・丸餅 4個
・かぶ(葉つき) 1束
・だし汁 3カップ
・田舎みそ 大さじ1
・白みそ 大さじ2

作り方

1 かぶはいちょう切りにする。かぶの葉はゆがいて食べやすく切る。
2 だし汁でかぶを煮る。
3 軟らかくなったら丸餅を加える。餅が軟らかくなったらみそを溶き入れる。
4 器に盛り、かぶの葉を飾る。

感想・メッセージ

ふるさとの味は伝統食として伝えていきたい。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【3月16日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト