郷土料理クッキング(げたんは)

げたんは(鹿児島県	JA南さつま本所)

げたんは(鹿児島県 JA南さつま本所)

鹿児島の郷土菓子。黒砂糖をたっぷり使ったお菓子。
げたの歯に似ていることからその名がついたと言われています。

材料

(4人分)
・薄力粉 500g
・炭酸 小さじ2.5
・黒砂糖 200g
・水 200cc
・黒砂糖 300g
・水 150cc

作り方

1 薄力粉と炭酸を合わせてふるう。
2 黒砂糖を分量の水で煮溶かし、冷ましておく。
3 (1)の合わせた粉に(2)の黒砂糖液をいれて、白い粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。
4 天板の大きさにクッキングペーパーを敷き、手水をつけた手でひろげながら均一になるように伸ばし、190℃のオーブンで20分程度焼く。
5 みつの材料を煮溶かしておく。(4)の粗熱がとれたら三角形に切り、みつにくぐらせる。
Point! (3)の生地を混ぜる際、力強く練らないこと。

感想・メッセージ

フレッシュミズ きらり教室の料理教室で、郷土料理をテーマにした中の一つ。手作りでできると、喜んでいただきました。

作っている様子

げたんは(鹿児島県	JA南さつま本所)
げたんは(鹿児島県	JA南さつま本所)

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【3月16日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト