鯨じゃが

鯨じゃが(長崎県	JA長崎せいひ女性部)

鯨じゃが(長崎県 JA長崎せいひ女性部)

お肉の代わりに鯨を使った一品です。昔は家庭料理としてよく食べていたそうです。

材料

(4人分)
・鯨の薄切り肉 100g
・たまねぎ(すりおろし) 小1個
・濃口しょう油 大さじ1
・たまねぎ(くし切り) 1個
・にんじん(乱切り) 1本
・じゃがいも(4つ切り) 4個
・糸こんにゃく 1袋
・だし汁(かつお節・だし昆布からとったもの) 3カップ
・酒 4大さじ4
・砂糖 大さじ2
・みりん 大さじ1
・濃口しょう油 大さじ2

作り方

1 鯨にたまねぎのおろしたものとしょう油をかけて約10分くらいおく。
2 鍋を熱くして、1を炒める(鯨から油が出る)
3 鯨の色が変わったらたまねぎ、にんじん、じゃがいも、糸こんにゃくを加えて炒める。砂糖、みりん、酒、だし汁を加えて煮立ったら中火で15分くらい煮る。途中でアクを取る。
4 しょう油を加えて再び蓋をして中火で煮る。煮汁が3分の1くらいになったら鍋を両手で持って返す。
5 ほとんどの煮汁がなくなったら強火にして、しゃもじで上下を混ぜながらつやを出す。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【3月16日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト