やさしい口当り。ほっこりします。(ごじる)

ごじる(呉汁、豆汁)(青森県	JA青森女性部 南地域女性部)

ごじる(呉汁、豆汁)(青森県 JA青森女性部 南地域女性部)

大黒様には豆づくしの料理を供え膳をしますが、その中の汁物としてごじるが供えられました。
食材の確保が難しい冬場でも、手元にある材料で、風味・栄養豊かな食事をすることができました。

材料

(4人分)
・乾燥大豆 120cc
・だし汁(煮干し20g)(昆布適量) 800cc
・みそ 適量
・ねぎ 1/2本

作り方

1 大豆は、一昼夜水に浸ける。
2 煮干し、昆布でだしをとる。
3 水につけておいた大豆を、すり鉢で丁寧にする。もしくは、ミキサーにかける。口当たりを滑らかにする。
4 だし汁をみそで味付けし、すった大豆を入れ、生臭さが消えるまで煮る。あわを消さないように弱火でゆっくり煮る。
5 椀によそい、刻んだねぎを散らす。
Point! あわが消えるので、あまり煮立てない。淡白な味付けなので、ほかのおかずと相性が良く、組合せの自由が効く。

感想・メッセージ

口当たりがよく、青臭さもなくよくできたと思います。
大豆をすり鉢でするのは一苦労でした。

作っている様子

ごじる(呉汁、豆汁)(青森県	JA青森女性部 南地域女性部)
ごじる(呉汁、豆汁)(青森県	JA青森女性部 南地域女性部)

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【3月16日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト