寒い冬にはあったかいおでんはいかが?(変わりおでん)

変わりおでん(三重県	JA鳥羽志摩女性部)

変わりおでん(三重県 JA鳥羽志摩女性部)

おでんの中身を少し変え、緑色の野菜を使ってみました。
骨付き鶏肉でおだしにもコクが出ます。

材料

(4人分)
・手羽中 12本
・大根 16cm
・キャベツの葉 大4~5枚
・人参 1/2本
・三つ葉 4~5本
・結び昆布 8個
・卵 4個
・蒟蒻 1枚
・塩 小さじ1半
・薄口しょうゆ 大さじ1
・酒 適量

作り方

1 人参は冊切り。キャベツは芯をそぎ落とし柔らかく茹で、冷めたら人参を中に入れ、しっかり包み三つ葉で結ぶ。
2 大根は皮をむき4等分の輪切り面取りをする。裏に十字に切り目を入れる。
3 手羽中は水洗いする。卵は茹で卵にする。蒟蒻は8等分に切り茹でる。
4 鍋に水10カップと酒大さじ3と手羽中を入れ火にかけ煮立ったらアクを除き10分ほど煮たら1と2と蒟蒻を加える。
5 弱火で20~25分煮たら塩、薄口しょうゆで調味し、ゆで卵を加えさらに7~8分煮る。

感想・メッセージ

昆布だしのきいた、ヘルシーなおでんです。
一度作ってみて下さい。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【3月16日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト