家内安全と健康を願い食べる大根なます

大根なます(佐賀県 JA伊万里女性部)

大根なます(佐賀県 JA伊万里女性部)

地元氏神様の「家内安全・寿命守護」の特殊神事でふるまわれる大根の一夜漬です。450年ほど続く神事です。

材料

・大根 1本
・このしろ 1匹(三枚おろし)
・塩 大さじ1
・味の素 小さじ2
・味噌 大さじ2
・五倍酢 小さじ1
・唐辛子 2~3本(お好みで増量しても)

作り方

1 大根は、10cmくらいの長方形に切る(厚さは1~2cm)。
2 このしろは三枚におろして食べやすい大きさに切る。
3 唐辛子(鷹の爪)は、小口切りにする。
4 味噌・五倍酢・味の素をすり鉢で合わせておく。
5 容器に、大根を入れ塩でなじませて、調味料をあえる。このしろ・唐辛子を加え、一日漬けておく。
Point! 大量につくれば作るほど美味しい「大根なます」ができあがります。

感想・メッセージ

ピリッと唐辛子がきいて、辛いけど、くせになります。お酒と一緒におすすめです。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【3月16日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト