パンナコッタ

パンナコッタ(佐賀県 JAさが東部地区女性部)

パンナコッタ(佐賀県 JAさが東部地区女性部)

パンナコッタとは、『パンナ(=生クリーム)コッタ(=煮る)』という名の通り生クリームを煮詰めて作るイタリア発祥のデザートです。お菓子作りは難しいとか、手間がかかるといったイメージですが、このパンナコッタはとても簡単でおいしくできます。上にかけるフルーツソースも旬の果物をソースにしておいしく食べれますよ。

材料

・キゥイフルーツ 2個
・(又はいちご 8個位)
・グラニュー糖 大さじ1.5杯
・牛乳 400ml
・生クリーム 200ml
・砂糖 45g
・粉ゼラチン 8g
・水 大さじ4杯
・バニラエッセンス 少々

作り方

1 キゥイフルーツ(苺)は皮をむいて粗く刻んで、グラニュー糖をからめて冷蔵庫に1時間以上おく。
2 牛乳と生クリームを合わせて火にかけ、吹きこぼれに注意して一度煮立て、火加減を調整して静かに煮立つ状態で10分ほど煮つめる。
3 小さな器にゼラチンと水を混ぜて、5分ほどふやかしてから、(2)に加えて、砂糖も入れて少し煮て、ゼラチンを溶かす。
4 (3)を氷水にあててバニラエッセンスを加え、あら熱をとってからカップに流して冷やし固める。
5 (4)に(1)のソースをかけていただきます。
Point! パンナコッタはとても濃厚な味わいですが、イチゴやキゥイフルーツのソースと一緒に味わうととてもさわやかで、見た目もきれいなデザートです。季節にとれるフルーツを用いて、いろんな味のフルーツソースでパンナコッタを味わってみてはいかがでしょうか。

感想・メッセージ

女性部では子ども達やお孫さんと一緒に作って喜んでもらったと聞きました。作り方が簡単なので子供たちでも作れるおいしいデザートです。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【3月16日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト