冬のジビエ料理 猪肉の大根煮

猪肉の大根煮(島根県 島根おおち女性部)

猪肉の大根煮(島根県 島根おおち女性部)

田畑の農産作物に被害をもたらす獣である猪は、農家にとっては大敵です。
昔も今も稲や栗などを守るため、柵をしたり脅したりと苦労しています。
しかし、それでも手に負えず、狩猟や罠を仕掛け捕獲駆除しなければなりません。
昔は今のように簡単に肉が手に入らず、猪肉は「山くじら」とも呼ばれ、味も良く、冬の貴重なタンパク源として大事に食べられました。
猪肉は大根と煮ると柔らかくなり、大根には旨味が染込みて美味しいです。

材料

猪肉 400g
大根 600g
しょうゆ 大さじ3〜4
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ2
大さじ3
ニンニク 1カケ
500cc

作り方

1 猪肉は一口大に切る。大根は、2センチくらいの厚さのイチョウ切りにし、面取りをする。
2 鍋に猪の肉と浸るくらいの水を入れ、さっと沸騰させアクが浮いたら、ザルに上げる。大根は5分程度下茹でしておく。
3 鍋に分量の水と調味料とすりおろしたニンニクを入れ煮たったら猪肉を入れる。再度沸騰したらアクを取り、大根を入れ弱火でコトコト煮る。
4 大根が柔らかくなり、味が染んだら出来上がり
Point! 猪肉の下茹では匂いを取る。アクは丁寧に取る。大根の下茹ではアクをとり、煮えを早くする。面取りをすると煮崩れない。

感想・メッセージ

猪肉は淡白で歯ごたえもあり美味しいです。
焼肉にして、塩コショウなどで味付けすると肉の旨味が引き立ち、いくらでも食べられます。
疲労回復など滋養に良い食材です。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【3月16日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト