お母さんの味 大洲のいもたき食べて見てや!!

大洲名物 いもたき(愛媛県 JA愛媛たいき)

大洲名物 いもたき(愛媛県 JA愛媛たいき)

中秋の名月、満月前後の月は、とても明るく見ごたえがあります。
その由来でお供え物として、いもたきをお供えします。又、近所の方や、お友たちを呼んで、皆んなで、いもたき会をします。

材料

(4人分)
里芋 中10個
鶏もも肉 300g
しいたけ 10個
こんにゃく 1枚
厚揚げ 1枚
はす芋 1/2本
だし汁 カップ3
濃口しょうゆ カップ1/2
みりん 大さじ3
砂糖 小さじ2
カップ1/2

作り方

1 土いものままを洗う。鍋に水を入れて沸いたところへ土いもを入れ、軽く茹で(4~5分)ると、いもの皮が包丁を使わないでも剥ぐことができる。
2 こんにゃく、厚揚げ、しいたけ、鶏もも肉を食べやすい大きさに切る。こんにゃく、厚揚げは湯通しをしておく。
3 鍋に、だし汁、みりん、砂糖、酒、醤油を入れて沸かし、鶏肉、しいたけ、こんにゃく、あげ、はす芋、里芋を入れる。
4 中火で30~40分煮込み、味がしみこめば出来上がり。

感想・メッセージ

味つけは、地域性がありますので、お好みで加減してください。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【3月16日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト