野洲市の御上神社に奉納するお寿司

たで寿司(滋賀県 JAしが女性協議会)

たで寿司(滋賀県 JAしが女性協議会)

たでは「たで食う虫もすきずき」とよくいわれる、あのたでで昔から野洲川に群生しているやなぎたでを使います。ちりめんじゃことたでだけを使ったシンプルなお寿司で、たでのピリッとした味がする独特のお寿司です。

材料

(4人前)
300g(2合)
たで(粉) 適量
ちりめんじやこ 20g
紅しょうが 20g
すし酢
 ・米酢 40g
 ・砂糖 40g
 ・塩 4g

作り方

1 米は普通に炊く。
2 米酢・砂糖・塩を合せてすし酢を作る。
3 炊きあがったご飯に、すし酢とじゃこを加えてすし飯を作る。
4 すし飯が冷めてから、たでを加えて混ぜ合わせる。(たでは飾り用に少し残しておく)
5 (4)の寿司を器に盛り付けてから、さらにたでをふり紅しょうがをのせる。

感想・メッセージ

具が少ないお寿司ですが、塩分は1人あたり1.5g含まれています。野菜たっぷりの汁もの・白和えなど薄味の野菜と組み合わせるとよいでしょう。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【1月25日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト