食欲の秋なので、体力回復にむけての体にやさしいお吸い物。

お吸い物(沖縄県 JAおきなわ女性部)

お吸い物(沖縄県 JAおきなわ女性部)

お祝いごとに多く利用されております。多くの具材を入れ、宮古島みそも入れています。そのため成長していく子供たちも好んで食べています。家庭では欠かせないものです。

材料

・鶏がら、鰹だしスープ 1.5L
・豚肉 200g
・こんにゃく 130g
・しいたけ 大2枚
・豚 モツ 130g
・かまぼこ 2/1枚
・宮古島みそ 50~60g
・塩 少々
・ネギ 適宜
・すりおろし生姜 適宜
・錦糸卵 適宜

作り方

1 予め鶏がらとかつお節でだしをとっておく豚肉は茹でておく椎茸は千切りにする。かまぼこは細長く切っておく。
2 スープに(1)の豚肉、中身を入れてひと煮立ちさせ、蒟蒻、椎茸を入れさらに沸騰させ、かまぼこをいれ、味噌、塩で味付けする。
3 すりおりした生姜、ネギ、錦糸卵をトッピング。

感想・メッセージ

秋になると気温が下がり体調も崩しがち。生姜とネギを入れることにより、体が温まり秋には欠かせない一品です。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【3月16日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト