いなり具そうめん

いなり具そうめん(佐賀県 JAからつ女性部)

いなり具そうめん(佐賀県 JAからつ女性部)

主に、唐津の浜崎・七山地区において、お盆のおもてなし料理として振舞われます。

材料

・ソーメン 1束
・いなり皮 5枚
・しょうゆ 大さじ2(A)
・砂糖 大さじ2(A)
・酒 大さじ2(A)
・干しいたけ 5枚
・ごぼう 1本
・もどし汁 1C
・砂糖 大さじ1
・酒 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・錦糸たまご 適量
・めんつゆ(お好みで) 適量

作り方

1 ソーメンはゆがいておく。
2 いなり皮は油抜きをしてAで煮詰める。
3 戻したしいたけ(薄切り)、ごぼう(ささがき)を、しいたけの戻し汁に入れ、砂糖を入れて煮る。煮立ってきたら火を弱め、酒を入れる。2~3分したらしょうゆを入れ、汁気がなくなるまで煮る。
4 (2)に(1)のソーメンを詰め、具の(3)を乗せ、皿に盛る。さらに錦糸たまごをのせる。

感想・メッセージ

具にしっかり味がついているので、そのままでも美味しいですが、
お好みでめんつゆをかけて食べるのも美味しい。
うす揚げに味がしみこみ、口に入れたとたん広がります。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【3月16日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト