ご飯のお供に、弁当の一品に、お酒のお供に

大葉の南蛮みそ巻(岩手県 JA新いわて女性部 安代支部)

大葉の南蛮みそ巻(岩手県 JA新いわて女性部 安代支部)

夏場の食欲がなくなる頃、辛みのきいた南蛮みそで食欲を増します。

材料

・なす 2本
・青なんばん 3本
・青しその葉(大葉) 20〜40枚
・あわせ味噌(味噌+砂糖+はちみつ+きざみくるみ) 大さじ5+大さじ2+大さじ1+大さじ3
・こめ油 適量

作り方

1 青なんばんは縦半分に切り、種を取りみじん切りにして、あわせ味噌と混ぜておく。
2 なすは大葉の長さに合わせて、3cmぐらいの厚さの短冊切りにする。
3 大葉を敷いて切ったなすにあわせ味噌をはさみ、巻く。
4 フライパンにこめ油を入れ、丸めた大葉を並べて蓋をし、時々まわしながら焼く。(なすがしんなりしたら出来上がり)

感想・メッセージ

冷蔵庫で2週間保存が出来ます。
合わせ味噌は作り置きして冷凍保存できます。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【3月16日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト