卵寒天(だし入り)

卵寒天(だし入り)(愛媛県 JAえひめ南)

卵寒天(だし入り)(愛媛県 JAえひめ南)

地域の祭りや、お祝いの時などで食べられる料理

材料

・棒寒天 2本
・水 1000cc~1100cc
・砂糖 140g~150g
・卵 3個
・塩 小さじ1杯
・薄口しょうゆ 小さじ2杯
・だしの素 小さじ2杯
   ※しょうゆを使用しない場合は塩12g

作り方

1 棒寒天は洗って絞り、小さくちぎって分量の水に10分くらいつける。
2 鍋に入れてまぜながら寒天を煮溶かし、溶けたら分量の砂糖・塩・しょうゆ・だしを入れる。
3 卵は白身と黄身にわけて溶く。湧いているところに白身を入れ、次に黄身を入れると色合いがきれいに出ます。ひと混ぜして火を止め、バットに移して冷ます。※ゆで卵を入れる方もあるようです。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【12月5日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト