みかんのアジと香りのさわやかおはぎ

みかんおはぎ(静岡県 JAみっかび)

みかんおはぎ(静岡県 JAみっかび)

摘果みかんの果汁に、もち米、うるち米を浸してから蒸し上げ、あんを入れたおはぎで秋祭りやお彼岸に作ることが多い

材料

・もち米 3合
・うるち米 1合
・ミカン果汁(浸し用) 350cc
・ミカン果汁(しと用) 250cc
・こしあん(砂糖入り) 300g
・塩 少々

作り方

1 前日に米を洗い、摘果果汁、塩、水を入れ一晩浸す
2 翌朝、ザルに米をあげ、蒸し器に入れて蒸す
3 20分後、敷き布ごと一旦寿司桶に移し、半量のしと用果汁を打ち、そのまま蒸し器に戻す
4 20分後、もう一度残りのしと用果汁を打つ
5 蒸し上がったら、寿司桶に移し、すりこぎで半分つぶし、あんを入れて丸める

感想・メッセージ

冷凍保存していた摘果ミカン果汁を使い、ミカンゼリー、みかんおはぎ、焼肉のタレ作りとみかんの里ならではの料理を嫁や子どもに伝えている

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【12月5日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト