すだれ麩のごま酢和え

すだれ麩のごま酢和え(栃木県 JAおやま 女性会)

すだれ麩のごま酢和え(栃木県 JAおやま 女性会)

お盆の時や仏事のある時に作ることが多いです。小山市内でも東部のほうで広く作られます。板状になっている「すだれ麩」を使います。

材料

・すだれ麩 2枚
・いりごま 大さじ2と1/2
・調味料
  酢 大さじ2と1/2
  砂糖 大さじ3と1/2
  しょう油 大さじ1/2
・きゅうり 1/2本
・紅しょうが 少々

作り方

1 「すだれ麩」は、水を取りかえながら4~5時間浸して塩抜きをする。堅いと感じられる時にはさっとゆがく。
2 ごま酢を作る。いりごまをすり鉢で半ずりにする。調味料を加えてさらに軽くすり混ぜる。
3 きゅうりは小口に薄く切り、軽く塩をあて水気を絞る。
4 塩抜きした「すだれ麩」を食べやすい大きさに切り、軽く水気を切る。「すだれ麩」と(3)を(2)に入れサッとあえる。
5 小鉢に中高にすっきりと盛り、紅しょうがを添えて召し上がる。

感想・メッセージ

お好みに応じて、酢、砂糖は加減してください。冷蔵庫でつめたく冷やすと、より一層おいしく召し上がれます。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【12月5日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト