ゴーヤの苦みなし!夏バテ解消の一品

ゴーヤの佃煮(神奈川県 JA横浜 女性部)

ゴーヤの佃煮(神奈川県 JA横浜 女性部)

お茶の時や、ご飯のおともや、おつまみとして食べます。

材料

・ゴーヤ(中の種を取る) 1kg
・砂糖(黒砂糖か三温糖) 250g
・酢 100㏄
・薄口しょうゆ 50㏄
・濃い口しょうゆ 50㏄
・すりごま 30g
・花かつお 30g
・みりん 少々

作り方

1 ゴーヤを薄切りにし、さっとゆでる。ふきんでしっかり絞る。
2 調味料を煮立ててゴーヤを入れる。(鍋は厚手のもの)時々まぜながら煮詰め、煮汁が半分になったら強火にする。
3 花かつおを入れ、さらに煮詰める。(中火)
4 煮汁がなくなるまで、こげないように混ぜながら煮る。
5 火を止め10分位たったら、ゴマを入れる。

感想・メッセージ

冷蔵庫で1年位保存出来ます。ゴーヤの苦手な方でも、甘味と味が良いので食べられます。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【12月5日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト