みずの数の子和え

みずの数の子和え(青森県 JA相馬村女性部)

みずの数の子和え(青森県 JA相馬村女性部)

相馬地区では山菜が豊富に採れますが、なかでも「みず」は、比較的長期間採れ、おいしいと評判です。みずみずしく歯触りが良い「みず」は、夏にぴったりの食材です。料理は、いろいろありますが、今回はとっても簡単です。

材料

・みず(うわばみそう) 400g
・数の子(味付き汁ごと) 450g
・赤唐辛子 少々
・塩 適宜

作り方

1 赤唐辛子の種を取り、小口切りにする。みずは、沸騰したお湯に塩を入れ、さっとゆでる。
2 数の子は大きいものをひと口大にする。
3 みずと数の子(汁ごと)を合わせ赤唐辛子を加える。
4 味がしみるまで少しおく。
Point! みずは、3~4cmくらいに折りながら皮をむかないといけません。また、このままでもおいしいですが、だし昆布を、細くきざんで入れたり、茹でた枝豆を入れたりすると、色合いもよく、風味も増します。

感想・メッセージ

混ぜ合わせるだけで、簡単でおいしいです。ただ、みずの皮むきは、少々手がかかります。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【12月5日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト