夏にたくさん採れる野菜「なす」を使った家庭料理です。

なすのしそ巻(青森県 JA相馬村女性部)

なすのしそ巻(青森県 JA相馬村女性部)

夏にたくさん採れる野菜「なす」を使った家庭料理です。

材料

・なす 5本
・赤しそ 20枚
・サラダ油 適宜
・合わせみそ
 みそ 大さじ3
 砂糖 大さじ1
 酒 小さじ2
 みりん 小さじ2

作り方

1 合わせみそ用の調味料をよく混ぜ合わせる。
2 なす5本を縦に4等分する。
3 赤じその表面を1枚づつ、キッチンペーパーで水分を拭き取る。(焼くときに油がはねないようにするため)
4 なすにみそを塗り、赤じそにのせて巻いていく。赤じそはつやのある方が表なので、巻いたときに表側がみえるようになすは裏側にのせる。
5 フライパンを熱し、やや多めの油を敷き、巻き終わりを下にして、ならべていく。最初は強火にし、ふたをした後で火加減を弱める。色が変わってきたらひっくり返す。菜箸でさわり、なすが柔らかくなったら、フライパンから取り出して完成。
Point! なすの切り方は、なすの大きさによって、巻きやすいように切り方を変えて下さい。また、合わせみそも、甘さ加減を好みで変えて下さい。

感想・メッセージ

昔は夏の定番料理でしたが、家族が少ない、嫌いな人が多い、めんどうだ、などの理由であまり作らなくなったようで、久しぶりに作るという人が多かったです。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【12月5日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト