お祝いごとにピッタリ色鮮やか「そば寿司」

そば寿司(長崎県 JAながさき西海女性部)

そば寿司(長崎県 JAながさき西海女性部)

お花見や田植え後の「さなぼり」のときなどに食べます。
彩りが良いので華やかです。

材料

(4人分)
・そば 40g
・のり(全型) 2枚
・きゅうり 2本
・玉子 2個
・かにかま 2本
・めんつゆ 適量
・わさび 少量

作り方

1 そばを茹でて、よく水洗いしバットに並べる。※取りやすいようにラップを下に敷く。
2 玉子焼きを作り、半分に切る。(厚さ:かにかまの2倍 長さ:かにかまと同じくらい)
3 かにかまに薄くわさびを塗る(お好みで)。きゅうりは、ワタがあれば取り除き、かにかまと同じサイズに切る。
4 のりの片面をガスコンロ(弱火)であぶり、巻き簾に乗せ、きゅうり・かにかま・厚焼玉子・そばを並べて巻く。好みの厚さに切り分け盛り付ける。(めんつゆをつけて食べても良い。)

感想・メッセージ

女性部の地区全体研修「持ち寄り食事会」時にふるまわれました。
新規加入部員らも一緒に料理を行い、持ち寄って食べることで交流が深まりました。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【12月5日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト