懐かしい地域の味

煮合え(長崎県 JAごとう女性部)

煮合え(長崎県 JAごとう女性部)

五島の福江地区で作られ食べられてきた『煮会え』
若い人は、なかなか作りませんが、懐かしいお袋の味です。

材料

・大根 1本
・人参 1/2本
・こんにゃく 1/2枚
・厚揚げ 1/2枚
・きくらげ 2枚
・砂糖 50~70g
薄口しょうゆ 100cc
・だしの素 1袋
・5倍酢 5cc
・ゴマ 少々
・油 少々

作り方

1 大根・人参は短冊切りにし塩をまぶす。水分が出てきたら、しっかり絞る。こんにゃく、厚揚げも短冊切りに。きくらげは千切りにする。
2 油を熱した鍋で大根・人参を炒め、なじんだら、こんにゃく厚揚げ、きくらげを入れ炒める。
3 (2)に砂糖、しょうゆ、だしの素を入れて味をつける。
4 最後に5倍酢を入れ、ゴマを振り火を止める。

感想・メッセージ

色々な食感を味わえ、祭り行事などに地域のおばちゃん達が持ち寄り、それぞれの家庭の味を楽しみます。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【12月5日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト