我が家の祝寿司

切り干し大根入り太巻き

切り干し大根入り太巻き

特徴:太巻きの芯に切り干し大根を入れる。
お祭り、入学式、ひな祭りなど春のお祝いの時に作るお寿司。

材料

・切り干し大根 1袋(30g)
・いんげん 8本
・にんじん 1本
・干しシイタケ 5~6枚
・卵 1個
・油揚げ 4枚
・酢 30cc
・酒 30cc
・塩 1つまみ
・昆布 1枚
・しょうゆ 適量
・みりん 適量
・砂糖 適量

作り方

1 寿司飯を炊く時に、酒・酢・塩・昆布を入れて炊く。合わせ酢を作り、炊き上がったら混ぜ合わせる。
2 干しシイタケは前日からたっぷりの水に戻し、戻し汁を使って煮る。
3 にんじん、切り干し大根、油揚げもそれぞれ個々に(2)の戻し汁で煮る。(※切り干しはさっとミズで戻して歯ごたえがあるように煮ること)
4 稲荷寿司を作る。太巻きで余った具を細かく刻んで、すし飯の中に入れて混ぜ合わせ、それを油揚げの中に詰める。

感想・メッセージ

昔は冬に切り干し大根を家で作り、それを保存食として太巻きの芯に入れたものです。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【10月17日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト