お酒のおつまみやお弁当のおかずに

アスパラはるまき(佐賀県 JAさが佐城女性部)

アスパラはるまき(佐賀県 JAさが佐城女性部)

春のアスパラは柔らかく、下処理しなくても美味しいので、はるまきにそのままでも簡単に使えます。
アスパラを短く切れば、餃子の皮でも代用できます。
揚げてもいいですが、少量の油で焼いた方がカロリーオフです。

材料

(4人分)
・アスパラガス 10本
・はるまきの皮 10枚
・とろけるチーズ お好みで
・塩 少々
・こしょう 少々
・米油 少々

作り方

1 アスパラに塩、こしょうをする。
2 はるまきにアスパラをのせ、とろけるチーズをかけて包む。
3 フライパンに油を入れて焼く。※油で揚げてもいいです。
4 焼きあげたはるまきを皿に盛り付ける。

感想・メッセージ

アスパラはアスパラギンサンなど栄養豊富で色んな料理やアスパラガスゼリーなどのデザートにも使えます。大人でも子供でも美味しく食べられます。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【8月7日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト