良いことが長く続くようにとの願いを込めて。

れんぼ(福井県 JA若狭女性部)

れんぼ(福井県 JA若狭女性部)

お正月料理の一品として作られます。「連宝(れんぽう)」がなまってついた名前です。

材料

・ごまめ 半にぎり
・ダイコン 半分
・こんにゃく 半分
・A
  鷹の爪 適量
  醤油 40cc
  みりん 15cc
  砂糖 20cc
  だしの素 少々

作り方

1 厚手の鍋でごまめをから煎りし、皿に取り出す。
2 ダイコン、こんにゃくは短冊に切る。
3 (2)を鍋でから煎りし、水気が出たら鷹の爪、Aの調味料で味付けし、最後に(1)のごまめを入れ、味をしみ込ませる。

感想・メッセージ

素朴で質素な料理ですが、良いことが長く続くようにとの願いが込められたおめでたい料理です。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【9月22日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト