季節は問いません・お祝い事やお祭りに

文銭ずし(青森県 JAつがるにしきた女性部・つがる支部)

文銭ずし(青森県 JAつがるにしきた女性部・つがる支部)

文銭ずしは、地元のお祭りには欠かせないおすしで、親戚の皆さんにも振る舞っています。
また、子供の誕生日や、お祝い事がある日は必ず作って食べさせてます。

材料

・米
・のり
・卵
・かんぴょう
・人参
・干ししいたけ
・ほうれん草
・だし昆布
・かんぴょう
  イ (だし汁・砂糖・醤油・みりん)
・干ししいたけ
  ロ (だし汁・砂糖・醤油・みりん)
  ハ (だし汁・塩・砂糖)

作り方

1 米は洗ってだし昆布を入れて炊き上げる 合わせ須(酢・砂糖・塩)
2 かんぴょうは塩もみしてから洗い、水からゆで水にさらしイの調味料で煮る
3 干ししいたけは水でもどし、ロの調味料で煮含め細切りにする
4 ほうれん草はさっとゆで水に入れ、水気をきって醤油をふり味付けする
5 人参は太い千切りにして、ハの調味料でかために煮る
6 卵は砂糖・塩を少々入れて厚焼き玉子にし、1cm幅の棒状に切る

感想・メッセージ

下準備がちょっとたいへんですが、後は巻いて巻いてカットするだけなので出仕上がりが楽しみです

作っている様子

文銭ずし(青森県 JAつがるにしきた女性部・つがる支部)
文銭ずし(青森県 JAつがるにしきた女性部・つがる支部)
文銭ずし(青森県 JAつがるにしきた女性部・つがる支部)

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【9月22日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト