元気汁(だご汁)

元気汁(だご汁)(佐賀県 JAさが 東部地区女性部)

元気汁(だご汁)(佐賀県 JAさが 東部地区女性部)

紹介するだご汁は 昔からこの地方で季節を問わずよく作られている料理で、特に根菜野菜のおいしい冬は体もあったまりよく作られています。
別名方言で「つんきぃだご汁」といわれ、だんごをちぎって入れることから、こう呼ばれているそうです。今ではだんごにカルシウム補給でスキムミルクを入れたりしておいしく食べています。

材料

小麦粉 100g
スキムミルク 10g
豆腐 80g
豚肉 60g
ごぼう 50g
人参 30g
大根 60g
里芋 50g
干ししいたけ 5g
だし汁 500cc
適量
小ねぎ 15g
味噌 50g

作り方

1 小麦粉とスキムミルクを豆腐で柔らかくこねる。
2 豚肉は一口大、ごぼうはささがき、人参・大根は拍子切り、干ししいたけは戻して千切り、里芋は半月切り、小ねぎは小口切りにする。
3 ごぼう、豚肉を炒め、人参・大根・しいたけを加え、だし汁を加えてひと煮立ちさせたら、あくを取る。
4 里芋を加え、煮えたら味噌を立てる。
5 (1)のだごを指先でちぎって鍋に入れ、浮いたら出来上がり。器に盛り小ねぎを散らす。
Point! だごを前日からこねて、冷蔵庫に入れてねかせておくと、さらにおいしいだごができる。

感想・メッセージ

女性部では子ども達と一緒に、よくだご汁を作る機会がありますが、子ども達も大好きな料理で、いつもたくさんおかわりをしてくれます。
美味しいだご汁で寒い冬、温まってください。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【9月22日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト