地元野菜の簡単おせち

おせち料理(岩手県 JA江刺女性部)

おせち料理(岩手県 JA江刺女性部)

地元で収穫された大根、にんじん、春菊、しいたけなどエーコープのお酢やつゆなどを使用した特製おせち料理です。栄養満点、手軽に出来て、作り置きにもぴったりです。お正月に食卓を飾りますが年の始めに豊作を祈って食べる料理です。地方や家庭によって中身は様々ですが、「めでたさを重ねる」という意味で縁起をかついで重箱に詰めて出されます。

材料

(1)変わりナマス 
大根 10cm
人参 5cm
油揚げ 1/2枚
しょうが 少々
らっきょう酢・すりごま・ごま油 適宜
(2)春菊ナムル
春菊 1束
焼きのり 1枚
ごま油 小2
塩・すりごま 適宜
(3)きんとん
サツマイモ・りんご・砂糖・塩 適宜
(4)土佐ごぼう
ごぼう・かつお節・つゆ 適宜
(5)しいたけのサラダ
しいたけ 8個
らっきょう酢・つゆ・オリーブオイル 適宜
(6)昆布巻き
豚スライス・昆布・大根・人参・もどし汁・つゆ 適宜
(7)こんにゃくチャップ
こんにゃく 1丁
ねぎ 1本
ごま油 大1
つゆ 大3
トマトケチャップ 大1
豆板醤 適宜
(8)だて巻き
4個
はんぺん 1枚
砂糖 大3
つゆ・サラダ油 適宜
(9)フライパン松風焼き
鶏ひき肉 300g
パン粉 1/2カップ
牛乳 大2
1個
塩コショウ・しょうがすりおろし 適宜
みそ 大1
しょうゆ 小1
適宜

作り方

1 《変わりナマス》(1)大根は皮をむき太めの千切り、人参は大根より細めの千切りする。油揚げは同じくらいの長さの千切りにして、フライパンでから炒りする。(2)油をひかない鍋で大根をしんなりするまでから炒りし、ボウルに移し、らっきょう酢をまわしからめる。(3)(2)の鍋に油を熱し、千切りにしたしょうがを炒める。香りがしてきたら人参を加え、油がまわるまで炒める。(4)大根を入れたボウルに人参、油揚げ、すりごまを加えよく混ぜる。
2 《春菊ナムル》(1)春菊は2cmくらいの長さに切って茹で、水にさらしてよく絞る。焼き海苔はちぎっておく。(2)春菊にごま油を加え、塩は味を見ながら少しずつ加え、よく混ぜる。(3)(2)に海苔とすりごまを入れ、ふんわりと混ぜる。
3 《きんとん》(1)さつまいもは皮をむいて1cm位の厚さに切り、アク抜きをする。(2)りんごの皮をむき、いちょう切りにする。(3)鍋に(1)と(2)を入れ、ひたひた位の水を加え、柔らかく煮る。(4)煮汁を捨ててざっくりとつぶし、砂糖と塩を加え、木べらで汁気がなくなるまで練る。
4 《土佐ごぼう》(1)ごぼうは皮をこそげ落とし、5cmの長さに切る。太いところは半分にし、水にさらしてアク抜きする。(2)(1)をかぶる位の水で煮る。水分がなくなる少し前につゆを加え、煮汁がなくなったらかつお節をまぶす。
5 《しいたけのサラダ》(1)しいたけは軸を切る。調味料は混ぜておく。(2)鍋に湯を沸かし、しいたけを1分ほど茹でる。(3)水気をふいて、調味料に漬け込む。
6 《昆布巻き》(1)昆布はたっぷりの水で戻す。(2)大根はかつら剥き、人参は昆布の幅に合わせて棒状に切る。(3)昆布に大根、肉を広げてのせ、人参を芯に巻き、爪楊枝でおさえる。(4)鍋に(3)を入れ、(1)のもどし汁、つゆを入れ、昆布が柔らかくなるまで煮る。
7 《こんにゃくチャップ》(1)こんにゃくはかのこに切り込みを入れ、2cm角に切り、熱湯をまわしかける。(2)ねぎは1cm幅に切る。(3)鍋にごま油を熱し、(1)を炒め(2)を加えしんなりするまで炒める。(4)調味料を加え煮絡める。
8 《だて巻き》(1)フードプロセッサーに材料をすべて入れ、撹拌する。(2)フライパンに多めの油をひいて熱し、油を捨てる。(3)ぬれた布巾の上に(2)を置き、(1)を注ぐ。蓋をして表面が乾くまでごく弱火で焼く。(4)まきすの上に焼きあがった(3)をのせ、まきすに合わせて両端を切り、芯にして巻き、両端を輪ゴムでとめ冷ます。
9 《フライパン松風焼き》(1)ボウルに油以外の材料を全部入れてよく混ぜ合わせる。(2)フライパンを熱して油をひき、(1)を整えながらのせ、弱火でじっくりと両面を焼く。

感想・メッセージ

「地元野菜」と「簡単な手順」にこだわってレシピを考案しました。
高価な材料は使っていないので、誰にでも気負わずに作れる簡単なおせち料理です。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【4月19日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト