ぬっぺ汁

ぬっぺ汁(長崎県 JAながさき県央)

ぬっぺ汁(長崎県 JAながさき県央)

野菜がたくさん入っていて、栄養満点です。
お盆や法事などのときに作ります。

材料

人参・れんこん・こんにゃく 各40g
さといも 50g
ごぼう 20g
鶏肉 80g
干しシイタケ(戻したもの) 20g
少量
厚揚げ 1/2枚

作り方

1 しいたけを戻す。材料を1センチサイコロ状に切る。
2 こんにゃく、ごぼう、人参、れんこん、里芋を下ゆでする。鍋を火にかけ油を少々入れ鶏肉を炒める。
3 こんにゃく、ごぼう、レンコン、人参、里芋の順で炒める。
4 だし汁、しいたけの戻し汁50cc程度を入れ、あくを取りながらゆでる。厚揚げを入れる。
5 酒、砂糖、醤油を入れ弱火で煮る。麩を入れる。水溶き片栗粉を入れとろみをつける。

感想・メッセージ

刻んで残った野菜をなんでも入れて作れます。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【4月19日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト