お正月の定番 いも雑煮

いも雑煮(群馬県 JA佐波伊勢崎女性組織協議会)

いも雑煮(群馬県 JA佐波伊勢崎女性組織協議会)

12月31日に、里芋を入れたお雑煮の用意をしておきます。三が日は炊事から女性を解放し、男性が炊事をします。この地域では縁起の良い料理とされています。

材料

里芋 500g
大根 250g
にんじん 100g
ごぼう 30g
しめじ 100g
シイタケ 20g
お餅 4個
酒、みりん、しょうゆ 各大さじ3~4(お好み)

作り方

1 里芋は皮をむき一口大。大根は1cm、にんじんは5mmのいちょう切り。ごぼうはささがき、水に入れあくを抜く。しいたけは千切り、しめじはヘタを切りばらす。
2 鍋に(1)の材料と出汁を入れ、ふたをして火にかける
3 材料が煮えたら調味料を入れ煮立てる
4 (3)にお餅を入れ、やわらかくなったら器に盛る。
Point! お餅がかたい時はレンジでやわらかくしてから入れてもよいです。味付けは家庭の味付けでよいです。

感想・メッセージ

男性でも簡単に作れる料理です!

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【4月19日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト