これからも続けたい お母さんの大根漬け

お母さんの大根漬け(紅白なます)(東京都 JA東京スマイル足立地区女性部)

お母さんの大根漬け(紅白なます)(東京都 JA東京スマイル足立地区女性部)

毎年当女性部では、正月の縁起料理「紅白なます」を女性部員が生産した大根とエーコープ商品らっきょう酢を使って調理する。出来上がったなますは、調理に参加した部員へ配布・交流を目的にJA役職員への差し入れの他、部員向けに販売している。

材料

・大根 1本
・人参 1本
少々
エーコープ商品らっきょう酢 300cc
砂糖 お好みで
鷹の爪 お好みで
柚子の絞り汁 お好みで

作り方

1 大根と人参はそれぞれ皮をむく。大根は輪切りまたは半月切り、人参は千切りにする。
2 ボウルに(1)を入れ、塩をふって混ぜる。しんなりとしてきたら、しっかりと水気を切る。
3 (2)にらっきょう酢を加え、味をなじませる。お好みで砂糖や鷹の爪を追加する。
4 時間があれば、ひと晩おくと良い。お好みで食べる前に柚子の絞り汁を加えるとアクセントになる。
Point! らっきょう酢を加えてから混ぜすぎない。砂糖・鷹の爪・柚子などをくわえることによって、好みの味にアレンジ出来る。

感想・メッセージ

例年大根150~200本を調理しているので、前日の大根収穫から調理の二日間は体力的に辛く、年々大変になっているが、部員交流で有意義に過ごせるし、毎年楽しみに待っている方もいる。
これからも受け継いでいく為にもはじめての部員にも参加してもらいたい。

作っている様子

お母さんの大根漬け(紅白なます)(東京都 JA東京スマイル足立地区女性部)

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【4月19日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト