ごぼうにすりつぶした枝豆をからめた伝承料理

くるみごぼう(JAしが女性協議会)

くるみごぼう(JAしが女性協議会)

滋賀県甲賀市信楽町上朝宮の三所神社の秋祭りは、ごんぼ祭りとも言われ、鯖寿司とこのくるみごぼうが供えられます。
室町時代以前からこの地域に伝わる料理で、食べると一年間健康で過ごせると言われています。

材料

ごぼう 100g
枝豆 さや付200g(正味85g)
砂糖 大さじ2
少々
黒ごま 小さじ1

作り方

1 ごぼうは長さ5cmで1cm角の拍子切りにし、水に漬けてアクを抜き、塩ゆでして(分量外)、ザルにあげて冷ます。
2 枝豆は軟らかめに茹でてさやから出し、薄皮も取り除いてスピードカッターまたはミキサーにかけてよくすりつぶす。
3 すりつぶした枝豆に砂糖、塩少々を加えてよく混ぜ、ごぼうにからめる。
4 黒ごまを上からふる。

感想・メッセージ

一年間健康で過ごせるように、ぜひお試しください。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【10月17日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト