トピックス

トピックスインデックスページへ

第59回JA全国女性大会 開催報告」を掲載いたしました。

 平成26年1月20日(月)~21日(火)にかけて、東京の日本教育会館・一ツ橋ホールにて、“第59回JA全国女性大会”を実施。全国からJA女性組織、フレッシュミズ、JA事務局、都道府県事務局等、約600名が参加しました。

【1日目:1月20日(月)】

(1)
会場の東京・日本教育会館一ツ橋ホールには、全国のJA女性組織メンバー、事務局のほか主催者、来賓を含め、約600名が集結しました。

※大会スローガン

(2)
綱領唱和のあと、まずは主催者を代表して、大川原けい子運営委員長が開会あいさつ。

(3)
続いて、来賓を代表して、農林水産省の髙橋洋経営局参事官と、萬歳章JA全中会長よりごあいさつ。
そのほか、日本生協連、JF女性連、農山漁村女性・生活活動支援協会、JA全青協、JA全農、農林中央金庫、JA共済連、JA全国厚生連、家の光協会、日本農業新聞、農協観光から、来賓の方々がいらっしゃいました。

(4)
プログラムの冒頭は、JA女性組織体験発表 入賞者の表彰。各ブロックから選ばれた6名の方が登壇し、全中会長賞とJA全国女性組織協議会会長賞が授与されました。

(5)
続いて、平成25年度「フレッシュミズの主張」全国コンクールの入賞者が登壇。

(6)
入賞者を代表して、最優秀賞に輝いた、沖縄県JAおきなわ八重山地区女性部フレッシュミズの新城美保さんに、大川原会長より、表彰状が授与されました。

(7)
舞台転換を挟み、入賞者による“JA女性組織活動体験発表”が行われました。
1人目は東北・北海道地区代表・福島県JA伊達みらい女性部の、富田キヨさんによる「輝ける自分を見つけてほしい」。

(8)
2人目の発表は、関東甲信越地区代表・群馬県JA利根沼田女性部の星野清子さん。タイトルは、「笑顔いっぱいのありがとうのために~目指せ25%~」。

(9)
3人目は、東海北陸地区代表・愛知県JAあいち海部女性部の加藤和奈さん。発表のタイトルは、「人生は、根気・のん気・元気」。

(10)
4人目の発表は、近畿地区代表・大阪府JA北河内女性会の西端公美さんによる、「MOTTAINAI!から始まった大研究~女性らしさを活かして~」。

(11)
5人目は、中国・四国地区代表・広島県JA広島市レディースクラブの土鼻邦子さん。タイトルは「『支え合い』の関係づくりを目指して」。

(12)
6人目、最後の発表は、九州地区代表・熊本県JA熊本市女性部の北口和皇さんによる「未来へつなぐ農業に向けて」。

(13)
“JA女性組織活動体験発表”のあとは、JA共済連 地域活動支援部の平野さん、松尾さんの指導によるレインボー体操。JA全国女性協“東北復興応援の旅”の模様をスライドショーで流しながら、チャリティーソング「花は咲く」のメロディに合わせて、体操を行いました。

(14)
続いて、“東日本大震災をふまえた他の協同組合女性組織の活動報告”として、茨城県漁協女性部連絡協議会の伊藤善子会長に「風評被害の状況について」と題して、ご報告いただきました。

(15)
今年度の「フレッシュミズの主張」全国コンクールで最優秀賞を受賞した、沖縄県JAおきなわ八重山地区女性部フレッシュミズの新城美保さんによる発表を実施。タイトルは、「日々、島嫁」。

(16)
続いて、第17回JA女性組織フレッシュミズ全国集会の実行委員が登壇。集会の内容と、そこで決議した申し合わせ「チェンジ the フレッシュ~これからの私たちの役割~」を紹介しました。

(17)
1日目最後のプログラムは、パネルディスカッション。
「あらたなステージを迎える、男女共同参画」と題して、昭和女子大学の坂東眞理子学長、JA全中の村上光雄副会長、JA全国女性協の大石寿美子副会長をパネリストに、ジャーナリストの榊田みどりさんをコーディネーターに迎え、実施しました。


【2日目:1月21日(火)】

(1)
2日目最初のプログラムは、「笑いと健康」。
JA共済連 地域活動支援部の平野さん指導のもと、参加者みんなで大笑いしました。

(2)
3年目を迎えた「60秒スピーチ」。
各都道府県組織の代表者が、それぞれ個性豊かに思いを語りました。

(3)
記念講演として、ノートルダム清心学園の渡辺和子理事長をお招きし、「置かれた場所で咲く」と題してお話しいただきました。

(4)
大会参加者の総意として、「大会宣言」を決議。
JA全国女性協 細田かずゑ理事が宣言文を読み上げると、会場は拍手に包まれました。

※「大会宣言」

(5)
続いて、「TPP交渉に関する特別決議」を実施。
JA全国女性協 松井律子理事が衆参農林水産委員会決議の遵守を訴えると、こちらも大きな拍手により、承認されました。

※「TPP交渉に関する特別決議」

(6)
JA全国女性協の2名のフレッシュミズ理事を中心に、大会に参加していたフレッシュミズメンバーが登壇。小川千枝子理事の指揮のもと、参加者全員でJA女性の歌「明日輝くために」を歌いました。

(7)
最後は、JA全国女性協 大石寿美子副会長による閉会挨拶。


*第59回JA全国女性大会 大会運営委員*
委員長 大川原 けい子(JA全国女性協 会長)
副委員長 大 石 寿美子(JA全国女性協 副会長)
委員 鈴 木 春 美(JA全国女性協 理事)
  細 田 かずゑ(JA全国女性協 理事)
  佐 藤 和 子(JA全国女性協 理事)
  松 井 律 子(JA全国女性協 理事)
  日向寺 恵 美(JA全国女性協 理事)
  小 川 千枝子(JA全国女性協 理事)

第55回大会の内容はこちら

このページのトップへ
  • 次代につなげたい伝統食

    【10月17日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト