役員体制

 JA全国女性組織協議会は、47都道府県を6つのブロックに分け、各ブロックからブロック代表者を1名選出しています。この6名の代表者と、若手組織代表者として東西2名を選出し、合計8名で理事会を構成しています。

 理事会では、活動方針や予算計画・執行などを協議し、全国から各都道府県へ通達します。

 また、近年は「JA運営への女性の参画」運動の成果として、理事の中からJAグループ全国組織の役員に就任したり、政府主催の審議会、JA全中の専門委員会への参画、また、地元のJAでは、JA理事、経営管理委員などに就任して活躍しています。

会長
川井 由紀 
高知県
副会長
佐々木 美和子 宮城県
理事
栗嶋 美津江 埼玉県
理事
宮崎 れい子  石川県
理事
松田 育子 京都府
理事
工藤 和代 大分県
理事
冨田 理恵子  山形県
理事
井手 雅美  鹿児島県
監事
土屋 玲子 群馬県
監事
加藤 和奈  愛知県
監事
笠田 幸美 山口県

  • 次代につなげたい伝統食

    【9月22日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト