今週のリーダー

  • 高林 きくみ

  • JA福島女性部協議会

  • 会長

消費者とJA女性部が毎年交流
今年は「自慢のおむすび持ち寄り大会」で盛り上がる

福島県消費者団体連絡協議会とJA福島女性部協議会は毎年交流会を実施して、学習会や情報交換を行っています。

今年は、ニコニコおむすび大作戦にちなんで、消費者・生産者がお互いにおむすびを持ち寄り、プレゼンテーションを行う「自慢のおむすび持ち寄り大会」を9月5日に開催しました。

県内の消費者の代表とJA女性部長40人が工夫を凝らした思い思いのおむすびを持ち寄りました。まずは6つの班に分かれて予選。班の代表を決めます。

各班の代表は、全員の前でおむすびレシピを紹介して工夫した点をアピールしました。見事最上位の「最も食べたいで賞」に輝いたのはJA会津よつばいいで地区女性部の庄司恵子部長でした。実は、6人のうち5人がJA女性部長でした。JA女性部長はおむすびづくりの達人でもあったのでした。

和やかな雰囲気で交流することができ、来年につながる交流になりました。これからも消費者と向き合って、消費者目線をとりいれた農業生産に努めたいと思います。

今週のリーダー一覧へ

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【1月4日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト