今週のリーダー

  • 佐々木 博子

  • JAあきた女性組織協議会

  • 会長(JA全国女性組織協議会 副会長)

今こそ全女協3カ年計画を強く進めていくことが大切

冬の使者「白鳥」が舞い降り、一休みする風景の時期となって参りました。

私たちはこの間、冬季講座を開講し、部員同士の交流はもちろん、「自分をみがく」ため、各種さまざまな講義を受講します。

また、数年前からJAと連携し、小学校5年生を対象とした食農教育の一環として「学童農園」を開催しています。今回のイモ掘り体験では、収穫したサツマイモを、その場で焼き芋にして食べました。子供たちの喜ぶ笑顔を見て、「将来は地元農業者になってほしいな」と期待しております。

10月20日~21日に「JF全国女性連フレッシュ・ミズ・プログラム」が、東北初となる秋田県で開催されました。本県女性部からフレッシュ部員2名が参加し、グループ討議や交流会等で親交を深めました。

私たちJA女性部は女性農業者の組織として、他の組織とも連携しながら、今こそ、全女協3カ年計画を強く進めていくことが大切と強く思います。

P.S. 雪国を一度、訪ねてきてね♪♪

今週のリーダー一覧へ

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【1月4日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト