今週のリーダー

  • 家永 美子

  • JA佐賀県女性組織協議会

  • 会長

地域と連携し、4つの柱で活動しています

保育園でのみそ造り

佐賀県内の各女性部(9組織)では、4つの柱「食と農を基軸とした活動」「豊かな暮らしと地域を築く活動」「環境を保全する活動」「組織を強化する活動」に、JAグループと連携して取り組んでいます。

「豊かな暮らしと地域を築く活動」では、昭和54年国際児童年を契機に毎年「愛の募金」活動に取り組み、県内の児童福祉施設へ部員から寄せられた浄財を贈呈してきました。
 今後も助け合いの心を大切にし、部員の善意を社会に生かすために募金活動をすすめていきます。

私が所属するJAさが みどり地区女性部では、支部ごとにテーマを掲げた「食と農」の取り組みが今年で13年目を迎えます。地産地消を基本とした次世代対策や食農教育など、“家庭”“学校”“地域”を拠点に活動を展開しています。自給率を高める運動の一環として、1部員2本のブロッコリー苗配布(毎年9月)や家庭菜園コンクールを実施しています。

これからも、地域と連携した食農教育や次世代につなげたい伝統食の普及の継承を続けていきます。

今週のリーダー一覧へ

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【3月16日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト