今週のリーダー

  • 加藤 和奈

  • JAあいち女性協議会

  • 会長

先輩方からバトンを受け継ぎ、65周年

JAあいち女性協議会は、平成27年度に65周年を迎えました。
 これまで、先輩方が幾多の困難を乗り越え繋いで来られたバトンを受け継がせていただいた事に感謝と身の引き締まる思いです。

65周年記念大会では「女性部活動を通じた地域やくらしの「豊かさ」の実現」と、「参加しやすく、自分らしさが発揮できる活動づくり」という2つの決議を採択しました。今後5年間、各女性部員が自分らしさを発揮しながら、地域に食と農の大切さを伝えていくことはもちろんのこと、健やかな暮らしづくりに貢献していきます。

また、65周年を記念して、『家の光』選定歌の「きずなの力音頭」をJAあいち女性組織に加盟している全組織で踊り、それを繋いだ動画を作成しました。

各組織でパートを割り振り、組織ごとで撮影をおこないました。田んぼアートをバックに踊る組織、圃場など地域の農の風景をバックに踊る組織・・・それぞれの地域にちなんだ場所で撮影しており、愛知の魅力が詰まった動画となりました。

大会当日に動画を上映すると、自然と手拍子がはじまり、会場が一体感に包まれました。動画を作成するにあたり設定した“県下女性組織がつながる”という目標が、達成できたのではないかと自負しております。

農業・農協をとりまく環境は、依然厳しいものとなっています。そんな時だからこそ、私たちJA女性組織が一致団結し、地域のさらなる活性化のために尽力していきたいと思っています。

私たちのバトンを、しっかりと次代へ。JAあいち女性協議会は、これからもみんなで、明るく楽しく、活動していきます。

今週のリーダー一覧へ

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【1月4日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト