今週のリーダー

  • 土屋 厚子

  • 岐阜県JA女性連絡協議会

  • 会長

「まめなかな運動」食と農の大切さを考える機会を

県内各JA女性部では、それぞれの地域に合わせ様々な活動を行っていますが、特に食農教育活動、高齢者福祉活動に力を入れています。食農教育活動では、平成12年から始まった「まめなかな運動」(大豆のまめ・こちらの方言で「お元気ですか」を「まめなかな」と言う。この二つを掛けて付けられた名前)を、食農リーダーが中心となり行っています。幼稚園小学校の子ども達が、大豆の栽培から加工までを通して学習することで、食と農の大切さを考える良い機会となっていると思うので、これからも重点に置いて活動を進めます。

県の農業フェスティバルでは、地元産の食材で作ったおにぎりと味噌汁の販売を行い、毎年、行列が出来る程好評を得ています。

また、今年11月には「第19回全国農業担い手サミットinぎふ」が本県で開催されます。農業の現状や課題について語り、これからの農業の発展を皆さんと一緒に考えたいと思います。大勢の方の御参加をお待ちしています。

今週のリーダー一覧へ

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【1月4日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト