今週のリーダー

JA佐賀県女性組織協議会 原 ひろ子さん
  • 原 ひろ子

  • JA佐賀県女性組織協議会

  • 会長

心をひとつにし、連携して活動に取り組む


 佐賀県内の各女性部(11組織)では、4つの柱「食と農の活動」「豊かな暮らしと地域を築く活動」「環境を保全する活動」「組織を強化する活動」に、JAグループと連携して取り組んでいます。

 「環境を保全する活動」では、全国運動に呼応して「みどりのカーテンづくり」をすすめました。みどりのカーテンで収穫したゴーヤの料理コンテストを実施したり、フウセンカズラのリースを作成して介護施設に寄贈するなど、各組織さまざまな工夫を凝らしました。各地区で取り組まれた緑のカーテンの写真を見ていると、心が洗われるようです。

 また、佐賀県ではJA・漁協・生協の3団体の女性たちで、「佐賀県協同組合女性連絡会」を平成2年に結成し、水と環境を守る活動に取り組んできました。

 協同組合の女性が連携して、県内各地で、河川や酸性雨、大気の環境測定調査を行っています。毎年7月に開く「水と環境を守ろう協同組合女性のつどい」で結果を報告しています。

 これからも私たちは心をひとつにして、佐賀の美しい水や環境、JA女性部の知恵と地域の宝を次代につなげていきます。

今週のリーダー一覧へ

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【3月16日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト