今週のリーダー

山口県JA女性組織協議会 若月節子さん
  • 若月 節子

  • 山口県JA女性組織協議会

  • 会長

「めだかの学校」で仲間と交流

 JAやまぐち女性協は、昨年創立60周年を迎え、記念事業として、東日本大震災の被災地福島への復興支援記念旅行、創立60周年記念大会、記念誌「あゆみ」の発行等を実施しました。

 わたしたちは、食と農を基軸とした活動はもとより、省エネや助け合い活動にも積極的に取り組んでいます。

 昨年7月に萩・阿武・山口地区を襲った集中豪雨の際には、募金活動を展開し協同の力を再確認しました。

 また、楽しい交流と仲間づくりを目的とした大きな活動のひとつに「めだか大学」があります。 “学びながら遊び、遊びながら学ぶ”というキャッチフレーズで昨年度は開校25回目を迎え、鳥取県米子市にある米子コンベンションセンターに約1700名が集いました。里見浩太朗学長の「ゆっくりと一歩」と題しての講演や歌に会場は盛り上がり、時がたつのも忘れる程でした。

 写真は私が所属する支部のみそ加工グループの仲間と共に、地元の八幡宮の石楠花祭りで手造りみそと醤油を販売しているところです。当日は天気も良く、売り上げも上々でした。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【1月4日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト