今週のリーダー

JAみえ女性連絡会議 井川洋子さん
  • 井川 洋子

  • JAみえ女性連絡会議

  • 会長(JA全国女性組織協議会 監事)

食育活動でひろがる輪

 私の住んでいるところは、忍者で知られている伊賀です。四方を山で囲まれた盆地で、夏は暑く、冬は底冷えで寒く、また、昼と夜の温度差がある気候です。農作物はその特性が活かされた米作りが主です。

 私は今、その米を利用した6次産業の加工部門で毎日、お寿司やお餅作り等に励んでいます。なかなか販路が広がらないのが悩みの種です。

 JA女性部活動では地元でとれた農作物を部員の方々と加工するのが楽しみです。掲載されている写真は「トマトケチャップ作り」の一こまです。出来上がったケチャップを見て「おいしそうだね!」「これで何作る?」と話も盛り上がっていきます。

 また、子どもたちと土に親しみ、収穫した作物をみんなで調理しながら「作る喜び」を次世代に伝えていきたいので、今年もじゃがいも植えを校区の小学生とする予定です。昨年度は「じゃがもち」が好評でした。
 今年は何を作ろうかな~?「家の光」を広げて考えています。

このページのトップへ

  • 次代につなげたい伝統食

    【1月4日更新】各地の料理に関係する取り組みをご紹介します。

  • みどりのカーテン
  • JA全国女性大会
  • フレッシュミズ
  • JA全女協instagram

関連サイト